フォト

白血病の本

Maryのお気に入り紹介

GLAY

お気に入り

  • Reebok ONLINE SHOP
  • セシール - セシールって、ちょっとヤルでしょ。
  • 日比谷花壇
  • 永谷園通販トップページ
  • ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
  • 伊勢丹
  •  iTunes Store(Japan)
  •  iTunes Store(Japan)
  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
  • HMVジャパン

リンク

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

イレウスチューブ

みなさま、おはようございます。
それとも、こんばんは?

痛みと熱で、訳のわからない1日を送っています。

イレウスと診断され、当然食事も薬までも全部点滴に変えられ、絶飲食となりました。
1日2回お腹を強制的に動かす薬を点滴され、痛みに悶えております。
鼻から小腸まで、イレウスチューブを入れられ、その違和感もものすごいですし(私、鼻の穴小さくて、最初に入れられるときは、先生蹴っ飛ばしてやろうかと思う位痛かったのです)、熱はバンバン出るし、どうにかなるない私の精神力を本当に褒めてやらないと!と思う位です。

結局、先日、食事が再開されてから、すぐ元に戻ってしまい、いや、もっと悪くなってしまい、つらい日々です。
口の中にチューブがゴロゴロ当たって、すごくいたいのでそれだけでも落ち着いてくれるといいのですが。

今一番したいことは、キンキンに冷えたアクエリアスで口をゆすぐこと。糖分が入っているので、だめ!と言われていますが、なんとかならな…いな、こればかりは。

では、朝までもう少し寝てみます。
多分起きたまま、でしょうが。

2012年8月22日 (水)

流動食開始

ご無沙汰しております。

あの後、お腹が痛いだのなんだの理由をつけてブログ更新をサボっておりまして…スミマセン。
2日程前から、まだ流動食ですが、食事が再開されました!
最初は、おなかも久々に活動しないといけなかったのにびっくりしたらしく、重湯を飲んだだけで、ギュルギュルギュル鳴っていましたが、それも少し落ちついてきました。
ただ、わたしの場合、痛み止めの麻薬で、腸の動きが弱まって…、ということだったので、このあたりは、いちいち先生に報告して、慎重にいかないといけません。
いつまでも、縁が切れない今回の入院生活です(笑)。

しかし、食事というか、栄養は、やっぱり口からとるものですね。
一口目の重湯のおいしかったこと!
味はついていないけど、甘味というか、なんだか体に良いものが、体に広がっていく感じ。
この感動的な味わいって、絶食だったから出てくる訳で。
辛い思いをした分、ちゃんとご褒美も用意されているんだな、と思いました。
まあ、まだ、流動食ですがね。
お腹が痛くなるのが怖く
て、3分粥には手を出せずにいます。

2012年8月14日 (火)

絶食

お腹すいた!
何故なら、ただいま、絶賛絶食中だから…。
トイレへ行けない→オムツでの排便もちょっと…→超便秘→腸に溜まりまくる→感染を起こす→熱を出す、という、情けないサイクルにはまり込み、39度台の熱をだし、文字通りうんうんうなっておりました。
なので、CTを撮ったりレントゲンを撮ったり、と様々検査をした所、これが判明したのです。
お腹を休める為、すぐに食事を止められ、よく腸が動くように痛み止めで使っている麻薬の量も激減しました。

なので、お腹すいた!といきなり叫んでしまいます(笑)

眠気もおかげで取れてきて、少しはまともな文章を書くことができるようになったのではないか?と思っています。(が、どうでしょうね?)

こないだ妹に、こっそりジュースを買って来てもらったら、それすら飲んだらダメ!と言われてしまい
大撃沈。

でも、ご飯は食べられないけど、いろいろできることが着実にふえて来ました。

車椅子で連れて行ってもらえれば、お風呂にも入れるようになりましたし、先程書いたように、トイレもいけるようになりました。
リハビリもはじまり、筋トレもほんの少ししています。
なんとなく状況が好転しているような気がしています。

ここまで来ると、早く退院したくもなりますが、それは焦らずに行こうと思っています。
ここで焦って失敗したら、今までの努力がムダですからね!


そろそろ、私の大切なお友達が帰国してきます。
久々に会えるけど、いつ、どうやって会えるんだろ?
早く、無事帰って来た姿に会いたい!

2012年8月 5日 (日)

まだまだ

寝たきりオムツ生活開始、約10日間。
ないようで、いろいろあった気がします。
もう、音を上げて、へこたれておりますが、こればっかりは、音を上げようが、へこたれようが、終わるものではありません。

乗り越えるしかないんです。

この間、たくさんコメントもいただいているのですが、アップできておらずすみません。
頭の整理がつかないのと、かなり頭がぼーっとしているため、もう少しお時間いたたけたら…と思うところです。
コメントをいただいて、返信も書ける。
なんて幸せだったのだろう、と今になって思います。
簡単に思えることでも、とても難しい。

体の方はずいぶんよくなってきました。
痛み止めの麻薬による眠気をのぞけば。
ベッド上で、寝返りまではいきませんが、コロッと片方に、体重を預けることができるようになりました。無痛で。
輸血の間隔なんかは、これからまだまだ変化していく時期なので(まだ抗がん剤投与中ですからね)、なんとも言えませんが、とりあえず、肝臓も数値上では悪くなってない様子!
ステロイドもインスリンも増えていません。
病院食なのに、インスリンがいるんかい!というつっこみはさておき…。
体重はどうなんでしょ?
寝たきりオムツ生活開始後量ってないんです。

夜は眠れるし、これって、まだまだいける!ってことですよね?
まだまだ、する事はたくさんあります。
なので、がんばるんだ。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »