フォト

白血病の本

Maryのお気に入り紹介

GLAY

お気に入り

  • Reebok ONLINE SHOP
  • セシール - セシールって、ちょっとヤルでしょ。
  • 日比谷花壇
  • 永谷園通販トップページ
  • ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle
  • 伊勢丹
  •  iTunes Store(Japan)
  •  iTunes Store(Japan)
  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
  • HMVジャパン

リンク

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

だるい・・・

退院して2日目。

うちでのんびりしているように見えても、入院中とは違って、色々と疲れます。

立ったり座ったり、階段を上ったり下りたり。

したいこともたくさんありますし。

今日は、もともと予定されていた検査があったので、病院へ行ってきました。

昨日から、ものすごくだるくて仕方なかったので、予約外で診てもらいました。

体がどうにかなったんじゃないか、と思うくらい重くて。

採血をして診察を受けましたが、特に異常なし。ということで一安心。

帰り際、先生に「よく食べて、ゆっくりしてくださいね」と言われたのですが、私は今、糖尿病患者でもあるので、よく食べてって言うわけにはいかないんですよ…(今日の先生は、私の担当の先生じゃなかったのでね…)。

なにはともあれ、大変なことになってなくてよかったです。

退院2日目にして病院に舞い戻るなんて、悲しすぎますから。

今日も、食欲全開で、四六時中、「おなかすいた~」と騒いでいます。

セーブしているつもりでも、血糖値はあげるし、おなかはすくし。

ペプシNEXで我慢しましたが、その我慢にも限界が。

ステロイド、早くなくなれ!

2012年3月29日 (木)

退院しました

今日はとてもいい天気。

退院日和(?)です。

無事に退院してきました。

本当は、昨日病院で、最後に感動的な記事でもアップしようと思っていたのですが、急きょ、眼科の検査に呼ばれまして、散瞳して検査をされまして、手元がおぼつかなかったので(というわけで、夕食前のインスリンも単位数や手元の確認がおぼつかなかったので、看護師さんに久々に打ってもらいました…)、記事を書けませんでした。。。

退院。

毎回、とてもうれしい響きですが、今回はまたちょっと違った感慨が。

私の大切な友人が、人生をマラソンになぞらえてくれました。

決められた治療を受けていくのが、たとえばリハビリで使っていたトレッドミルで運動させられていることだとしたら、今回みたいに、この先自分で治療を選択していくということは、外界を走っていることなのかなぁ。

トレッドミルを走っている分には、先はある程度読めます。機械相手だから、突然暴走することもあるかもしれないけれど、基本的には、前もってプログラムしておいたとおりに動き、それに沿って私たちは走る。

しかし、外界を走る、それも、未知の道を走るとなると、わけが違います。

次に出てくる障害物(たとえば、カーブだとか、坂道だとか、道端の石ころや、角から飛び出してきた車など)は何だろう?次に見えてくる景色はどんなだろう?そこにはなにがあり、どんな風が吹くのだろう…。

笑って退院してきたけれど、この先不安もあります。

でも、この先の風景って、まだ誰も見たことなくって、私だけのもの。

素敵じゃないですか?

降りかかる困難は、両手じゃ足りなければ、いろんな力を借りて振り払えばいい。

私だけの、思いっきり楽しい、素敵なマラソンにしていきたいな、と、友人からのメールを見て思いました。

これからも、楽しく、いきます!

よろしくおねがいいたしますhappy01

2012年3月27日 (火)

退院日、決定

諸事情乗り越え、退院日が決定しました。

突然だったので、退院の準備がただ今突貫工事で進んでおります。

あれもこれも…と、一気に来るので、全く頭の中に入ってきません。

一番大事なところは、今、肝臓のGVHDを抑えるために使っているステロイドによる糖尿病のコントロール。

インスリンを注射しないといけないのですが、いつまでも看護師さんにやってもらっていると、それだけで、外出すらままならないので、とうとう、自分でやれい!とお達しが下りました(笑)。

インスリンを自分で注射…と思いますが、簡単なキットになっていて、実際にやってみると、看護師さんにぶちっとされるより、全然痛くない。

いけるかも!

でも、面倒。

外食するときとか、人前で、ペロッとおなかだして、インスリンを打たないといけないわけですからね。

でも、新技を見つけたみたいな気分で(今のところ)楽しくやってます。

それから、食事指導もうけました。

いろいろ一気に教えてもらったので、何がなんやら覚えていないけど、ビックマックも食べてはいけないということにはならなかったので、(その代わり、サラダをちゃんとつける、とか、つじつま合わせは必要だそうです。)意外と気楽に、ステロイド性の糖尿病ライフ、行けるんじゃなかろうか。などと思ったりして。

ステロイドを飲まなくなれば、インスリンも打つ必要がなくなるらしいのでこの辺もポイントです。

こんなにうきうきしているのは、やっぱり、退院日が近いから。

こんなところに閉じこもっておかずに済むし、好きなところへ行けます。

春のいい空気もすえます。

おいしいものは、ちょこっとカロリーセーブをして、インスリンを打てば食べられます。

こんなに幸せなことはないじゃないですか。

明日は、最終兵器(?)ベナンバックスの吸入攻撃がありますが、がんばってきます。

それから、最後に、私、移植は受けないと決めました。

それを応援してくれる家族も、先生方もいます。

幸せなことです。

今日は、幸運なことに、おめでたい旅立ちに立ち会うことができました。

笑顔ってやっぱりいい!

この先も、笑顔でいきますよ。

ステロイドの副作用の、満丸顔で(笑)。

2012年3月25日 (日)

固まりつつ…

なんとなく、自分の進みたい方向性など固まりつつあります。

でも、まだまだ迷いが。

家族の意見もそうですが、自分の中でも大きな葛藤があるのです。

家族は、少しずつですが、私の考えを受け入れてくれています。

でも、「希望は捨てるな!」と。

もちろんです。

私も、ここで終わろうなんて微塵も思っていませんから。

ただ、今は、移植に踏み切りきれない。

近い将来、もっといい治療法が確立されるかもしれない。

ぽっと何の拍子にか治ってしまうかもしれない。

荒唐無稽に思う方もいますでしょうが、私は、そういう方法が、ポケットから転がり出るように、そのうち出てくるような気がしてなりません。

移植をイメージした場合と、抗がん剤治療をイメージした場合と、全く思い浮かぶ未来が違うんです。

科学的でも、宗教的な考えでもありません。

ただの私の「希望」。

すがるには、細すぎるものなのかもしれないけど、これも一つの決断。

大きな希望につながるように、準備しなくてはいけません。

何をするか、すべきかは全くわかりません。

とりあえず…おやつ食べとこうか(笑)。

おなかがすいて仕方ありませんので、失礼!ステロイド食欲、こわいなぁ。

2012年3月24日 (土)

グレープフルーツ

今日は、したいことが一つありました。

「グレープフルーツを食べに行く」こと。

初めて白血病を告知されて、移植を受けて以来約3年。

免疫抑制剤を飲んでいたため、グレープフルーツを食べることが禁止されていました。

だけど、今は、肝臓はステロイドだけで様子を見ているので、主治医の先生に「グレープフルーツを食べていいですよ」と言ってもらえました。

なので、妹と、デパートのフルーツパーラーへ。

フルーツパーラーで待ち合わせて、フルーツ盛りをたべる。

う~ん、バブルですな(笑)。

少しお時間がかかります、とお店の人に言われましたが、グレープフルーツが一番おいしそうに写っているメニューを見て、フルーツ盛りに決めて、待つこと15分。

来ました来ました!

当然、グレープフルーツから食べます。

おいしい!!!

さっぱりした甘さが口の中に広がります。

食べるな、と言われた3年間はこの日のためにあったんじゃないだろうか!と感動するくらいでした。

(最近、感動することがない、という人は、好きなものを3年くらい断ってみたらいいと思います。めっちゃ感動しますよ。再会の時に。なーんて、冗談です)

大満足で帰ってまいりました。

心配していた血糖値もそんなに上がっておらず(まぁ、それでもインスリンの注射はありましたが)、大成功の一日でした。

買い物もして疲れ切って帰ってきたのですが、やはり眠れません。

妹に、移植はしたくないことを話してみました。

でも、やっぱり妹はしてほしいみたい。

辛そうな顔をされました。

でも、私は私らしく生きていきたいんだ。

そう思いながら、アイスティーをおごってもらった姉でした。。。

2012年3月23日 (金)

眠れません。

「そりゃ、眠れないよー」

とうとう出動となった精神科の先生の最後の一言。

そう、眠れないのです。

治療で、ステロイドを使っていることもありますが、この先のことがやっぱり頭をよぎり。

私は今まで、「移植しかない」と選択肢を与えられないままここまで突っ走ってきました。

しかし、今度は、自分で自分の命の選択をしなくてはなりません。

何て重いことなんだろう。

何てつらいことなんだろう。

何度も思いました。

でも、まだまだ、私には、考える時間も残されているし、何より、私は、今ここにこうして生きています。

これは、なんて幸せなことなんでしょう。

ということに先ほど気づかされました。

主治医の先生からもあと1~2週間で、答えを出してほしい、と言われています。

この間に、どう、よりよく私らしく生きていけるか、しっかり考えていきたいと思います。

どんな方法を選んだとしても、それは、私が「死」を選んだのではなく、「しっかり生きる」ということを選んだ結果だ、ということです。

眠れないのは、そのための準備。

として、受け入れていきましょう。

2012年3月22日 (木)

セカンドオピニオン

この前の主治医の先生のお話を受けて、セカンドオピニオンを受けてきました。

バリバリの移植の先生の意見を聞くのはなぁ、とちょっと思ったので、何でもニュートラルに話してくださった、以前お世話になった先生のところでお願いしました。

臍帯血移植をしても、移植の副反応で、1か月の命になるかもしれないが、治癒の方向へ向かわせる唯一の道だということ。

このまま、抗がん剤治療で、お茶を濁していても、さきはみえていること、などなど。

話してくださいました。

そして、最後に「私があなたの年だったら、臍帯血移植するな」という殺し文句。

バリバリの移植医だったんじゃねーか!と毒も吐きたくなりましたが、それは、下調べの足りなかったこっちのミスですし、先生の人柄はとてもいい方なので、この先生のご意見もうかがえてよかったと思いました。

家族と聞きに行きましたが、家族はやっぱり移植をしてほしいようです。

でも、「必ず再発する」と分かっていて、あの辛い治療に耐えられるか?

移植がつらいなんて知っている人は、移植を受けた患者だけです。

家族や先生の気持ちは、痛いほどわかります。

でも、先生もおっしゃってましたが、決めるのも自分。

病院に戻ったらゆっくり考えようと思っていたのですが、疲れすぎていて、夕食に買っておいたマックのハンバーガーをかき込んで爆睡。

夜中目が覚め、眠剤をもらいに行っても、夜はたいてい頭は回らないし、くだらない考えしか思いつかないし、不安が募って、眠れなくなる、という最悪のパターンでした。

一つ朗報が。

免疫抑制剤やめたので、グレープフルーツが食べられるようになりました。

きっと食べてみたら、「ミカンのほうがおいしい」とか言うに違いありませんが(笑)、食うなと言われて3年。食べてみたいものリストの上位に食い込んでいます。

まずは、グレープフルーツ入りのジュースがあったから、買ってこようかな…。

と思ったけど、いつ飲もう???

ステロイドで血糖値が上がるので、インスリンまで打たれてしまう今日この頃なのに!!!

2012年3月20日 (火)

ステロイド

だるい、眠い、を繰り返していたら、皮膚が黄色くなってきて(俗にいう、黄疸ってやつですね)、ものすごくかゆくて、夜もまともに眠れませんでした。

月曜日の採血では、肝臓の数字が、見たこともないくらい上がっていて。。。

これには、先生もあせったらしく、「ステロイドで、炎症を抑えます」と言われてしまいました。

もう、私も入院が長いので、ステロイドで副作用がいろいろと出ている患者さんを何人も見てきました。

血糖値が上がる人(インスリンの注射が必要になる)

骨粗しょう症になる人(予防の薬を飲まなくてはいけない)

カリニ肺炎になる人(こちらも、要予防の薬)

不眠になったり、テンションが上がったりする人

そして、食欲が上がってしまう人…などなど。

まずは、私は、血糖値が上がるか調べるために、毎日4回血糖値を測られることになりました。

いたいからいやなんだよーぅ。

でも、昨晩から、ステロイドの点滴(飲み薬でもよかったらしいのですが、吐き気が強く、吐く可能性大だったので、点滴にしてもらいました)が始まり、そのおかげでか、かゆみは激減。

ゆっくり眠れました。

でも、眠気やだるさがとれるのは、もう少し後みたいで、今日も、どろんどろんしながらPCに向かっています(笑)。

退院は延びてしまいそうな気がしますが、これを越えたら!と思い、がんばりますよrock

2012年3月17日 (土)

待ってました!

昨日の検査で、とうとう好中球が500を超えました。

加熱食から常食になりました。

ということは…、そう、サラダが食べられるんです!念願のサラダ!!

メニューも確かめず、売店で夕食のためのサラダを購入したら、なんと、この日の病院食の夕食には、サラダがメニューとしてあった、なんて落ちもありつつ。

今朝はフルーツが出るらしいのですが、なにかな?

多分、オレンジだろうけど、それでも、フレッシュフルーツが食べられるのも感激です。

うれしい。

今日からの外泊では、お刺身も食べていいと許可が下りましたし。

やっぱり食事は大切ですからね。

それから、首のCVを抜きました。

久々に何も気にせず、ゆっくり眠れた気がします。

2か月近く入っていましたが(よく、感染も起こさず、もってくれたと思います)、異物は異物。

寝るときなどあたったり、固定のテープがかゆかったりめんどくさいものなのです。

でも、体調は最悪。

肝機能がだいぶ悪化しているせいでしょうか。眠くてだるくて仕方ない。

一日中寝ていて、ブログのアップすらできませんでした。

そして、せっかくいろいろと食べられるようになったのに、気持ち悪くて…。

食事もほとんど手を付けられないのです。

免疫抑制剤の種類を変えてみよう、ということになったので、、それで治まってくれるといいのですが。

2012年3月14日 (水)

マルクの結果

今回の治療、ちゃんと効いてくれていたようです。

でも、もろ手を挙げて喜べる状況じゃないのでした。

この次、どうするのか?です。

3度目の移植もリスキーだし、抗がん剤治療を続けても、入院し続けないといけないし、内服治療を選んでも、週2回くらいは、輸血が必要になるような状態になるとか。

セカンドオピニオンを受けてもいいよ、と言ってもらえましたが、どうなる?私。

今日のことが不安すぎて、昨日よく眠れなかったので、ぼんやりしていますが、はっきりと、「死」という言葉を突き付けられたようで、どうしようかと思いました。

仕事のこと、うちのこと、今までやってきたこと、これからやりたかったこと…。

移植を受けたにしろ、受けなかったにしろ、辛い日々が待っているのでしょう。

すぐには答えを出さなくていい、との事だったので、急きょ、外泊許可が下りたので、家族と今から色々と話してみようと思います。

私としては、できるだけ、うちにいたい。

それだけです。

うちにいて、自由にしていたい。。。

2012年3月13日 (火)

おなか

何だかこの頃おなかの調子が悪いです。

と言っても、吐いたり、下痢したり、というのではないのですが。

何だか知らないけど、気持ち悪い。

ごはんも食べる量が減りました。

何だろうなぁ。

去年移植した後は、気持ち悪さがずーっと続いて、まともにご飯が食べられなくって、かなりやせましたが、その時と同じ感じです。

せっかくおいしそうなものがあっても、たくさん食べられないので、ちょっと悔しい。

GVHDのせいにして、治ったら、好きなものを好きなだけ食べようと思います!

今日もお見舞いの人が来てくれたので、レストランで、アップルパイを頼んでみました。

一生懸命にならないと1つが食べきれないくらい、おなかが調子が悪いです。

なんだかんだ言いながら、おいしく全部食べましたけど…(笑)。

夕食はいるかな?

明日は、先生からの説明の日。ドキドキします。

眠れるかな?

2012年3月12日 (月)

免疫抑制剤

増えてしまいました、免疫抑制剤。

肝臓がさらに悪くなってきているようなので、肝臓のGVHDがまた悪くなってきているのではないか?ということで。

10時と22時に飲むように指定されているのですが、結構めんどくさいんですよね、この時間。

10時は、例えば、お仕事や学校のある人は、すでに、活動している時間帯ですし、22時は、入院中は消灯が21時なので、もう寝入ってしまっていることもしばしば。

ほかの薬のように、「食後」とか飲みやすいようにしてくれたらいいのに…。

それに、カプセルの薬なんですが、臭いしでかい。

これだけ科学技術が進んだのですから、もうチョイがんばって、飲みやすくしてくれー!と思いますが、おいおいそうなると願っていましょう。

さて、今日もいい天気で、お見舞いの人が来てくれました。

久々に、病院のレストランへ行ってのんびりお話をしました。

たくさん励ましていただいたので、また頑張れる気がします。

ありがとうございます!

今日の採血結果でも、好中球が500を超えてなくて、非常に残念。

早くサラダが食べたい!サーラーダー!!!

でも、なんだか食欲がイマイチなんです。

朝から気持ち悪くて、吐き気止めを点滴してもらったのですが、イマイチ。

外泊して体重が増えていたので、調節しろ!ときっとどこかで何かが言っているのでしょう、と思うことにして我慢です。

本当は、この吐き気もGVHDが影響しているのではないかとひそかに思っているのですが、先生たちはあまりそう思っていないよう。

どうなんでしょうね。。。

早く、免疫抑制剤が効いてきますように。

2012年3月11日 (日)

晴れ!

今日は久々に晴れた気がします。

やっぱり、天気がいいと心も晴れますね。

でも、夕方から、大荒れの天気になるとか。外にいる方は十分注意してくださいね。

以前、このブログに書いたでしょうか。

ただ今、旅行の計画の真っ最中です。

退院も決まってないのに気が早い!のですが(笑)。

旅行って、実際行く時より、計画の段階の方が楽しくありませんか?

あそこに行って、あれを食べて、あれを見て、宿はこんなところがいいな、交通手段は…。

考え出したら、もう、旅行へ行った気分です。

きれいな観光地の写真をネットで見たりするのもテンションあがりますしね。

そんなこんなで、最近落ち込んでいた気分を払しょくするために、色々と絶対いけそうにないところも含めて、見て回ると楽しいです。

インターネットが発達して、一番のいいところなんじゃないでしょうか。部屋にいながらにして、世界旅行に行った気分になれるのって。

まぁ、これに関しては、色々と弊害も言われていますが、その辺は気にせずに。

だって、私、入院患者で、この病棟から出られないんですもん。

こうして、日々、楽しいことを考えながら過ごしていきたいと思います。

2012年3月10日 (土)

小休止

朝起きたら、雪が降っていました。

びっくり。

もう、3月なのに…、と思ったけど、3月でも降りますよね、雪。

すぐに雨に変わりましたが、今日は寒い。

昨日は、あの後、看護師さんによく話を聞いてもらって、子供みたいに早寝をして、復活しました。

でも、やっぱり一度言葉にしてしまうと、緊張が切れてしまうのか、がんばりますモードから、退院させてくれモードに一変してしまいまして。

とりあえず、先生のお話を待ちたいと思います。

今日は、外泊許可が出たので、夕食は何か食べに行くことにしています。

おいしいもの、食べてきます~restaurant

ビール飲みたいけど、許されません。肝臓の数値が上がってきていて、免疫抑制剤を増やされたばかりなのです。

早く免疫抑制剤もなくならないかな。

2012年3月 9日 (金)

がんばれない

まずは、昨日のマルクの結果のお話のことについて。

「結果が出たのでお話しします」ではなく、「(来週中には)結果が出そろうので、それ次第でお話しします」でした。

完全なる私の早とちり。あはは…。

無駄に緊張してしまいました。

でも、緊張です。これで今後の治療方針が決まるんですから。

お願いだから、そろそろ退院させてください。

先が見えない入院は、これほどつらいと思いませんでした。

今までは、○月×日に移植をします。がんばりましょう!という目標を掲げて、それに向けて頑張れたけど、その目標がない状態なんです、今。

少しでも口に出せば、もうそこで心がぽっきり折れてしまいそうで、みんなに、元気です!頑張ります!と半ばアピールするかのように言って、それを自分にも言い聞かせていて、自分も、元気で頑張れるんだ、と思い込んでいました。

でも、実際はそうではありませんでした。

昨日、あまり眠れなかったので、ずっと起きて、あーでもない、こーでもない、といろんなことを考えていました。

そしたら、突然、糸が切れたかのように、全部が嫌になったんです。

治療も嫌。こんな病院にいるのも嫌。こんなベッドでずっと寝てなきゃいけないのも嫌。仕事一ついけない自分が嫌。そして、ネガティブな自分が嫌…。

移植のせいで、超ドライアイになった目からは、涙も出てきません。

腹立たしいことに、鼻水はMAXで出るのに。(じゅるじゅるうるさい!)

看護師さんにちょっと話を聞いてもらって、気を落ち着かせてから、明け方寝ました。

ため込むタイプだから、小出しにして、何でも言ってくださいね。と看護師さんから常々言われていました。

でも、一度口にしたら、言霊ってある気がして、もうそこで終わっちゃうんですよ。ぽっきりと。私の場合。もう、その先は頑張れない。

だから、それを隠すために、自分をだまし続けました。

その結果がこれです。

だましきれなかったんですね。自分は。

そろそろ、辛いのも限界みたいです。

マルクの結果は置いといて、とりあえず退院したい。

2012年3月 8日 (木)

いつ?

昨日のマルクのあとが痛い。

昨晩は、痛くて眠れなくて(何かが当たると痛いので、寝返りが打てないのです…涙)、痛み止めをもらって飲みました。

今朝も痛くて仕方なかったので、痛み止めをもらいました。

だいぶ痛みはましになりましたが、気を抜くとだめですね。何かに当たって、ズキっときます。

これだけ痛い思いをしているんだから、いい結果が出てくれないと困ります。

さっき、先生に、「マルクの結果のお話しますね」と言われたのですが、それがいつなのかを聞きそびれてしまい、悶々としております。

もう結果が出たのならちょっと早すぎ→悪い結果でてる???

と先走って考えたり。。。

それとも、先生は、「マルクの結果が出たらお話ししますね」と言っただけだったのか???

うーん。

あれから、先生に会ってないので、確認できずです。

とりあえず、暇なので、自主リハビリでもして、気を紛らわせることにします。

2012年3月 7日 (水)

マルク

ただ今、マルクをしてきました。

今回は、1,2の3がめちゃくちゃ痛かったので、ちゃんと骨髄液がとれたんじゃないかなぁ、と勝手に思っているのですが、生検まで追加されて、痛いですよ、本当にもう…。

いい結果が出ているといいのですが、今日の血液検査では、白血球はイマイチ増えていなくって、がっかりしています。

血小板と赤血球はいい感じなのだそうですけど。

テンションガタ落ちなので、今日は自主リハビリ無しです。

そういえば、今日は食欲もありません。

朝、あまり食べる気がせず、無理やりおやつだけを押し込んだんですけど、お昼は、半分食べて、おしまい。

いつもなら、この時間におやつが食べたくなるのですが、それも今日はいらない感じです。

なんだろう?

GVHDでてるのかな?

そういえば、肝臓の数字も、じわじわ上がってきているみたいで。

今日の骨髄検査の結果で、免疫抑制剤の量も考えます、と先生は言っていましたが…。

自分では、なにも頑張りようがないところで、いろいろとことが進んでいくので、少しイライラしつつ、不安だったりもしますが、何とかなる…かな?

いえ、何とかします!

ここでくじけたら、負けですよ。

皆さんに、よい結果をご報告できることを祈りつつ。

2012年3月 6日 (火)

今日も暇です。

すっかり晴れてきました。

今日も、何も予定がなく、暇ーーーーーな1日です。

もともと、貧乏性(笑)なので、暇なのは何だか耐え難いのです。

この機会に勉強でも、と思って、本は持ってきたものの、やっぱりその本は開く気になれず。

暇なら、勉強しろ!と言われるでしょうが、なんだかわがままなんですね、こういうところ。

やりたいことじゃないとやりたくない。

やりたいことが見つからないから、暇だーと騒いでいるんです。

同じ毎日で、ブログのネタもだんだん尽きてまいりました(笑)。

同じこと、多分どこかで書いてると思いますが、ご容赦を!

でも、普通、入院って、辛いからするもので、辛かったら暇だなんて思えないですからね、それだけでもいいとしましょう。

そういえば、お友達が、同じ病院の別の病棟に入院しているようです。

会いに行きたいけど、私は病棟からまだ出られないので(血球が少ないため)、メールで連絡取るしかありません。

今いるお部屋、ベッド空いてるんだから、こっちに入院してくればよかったのに…と勝手に思っていますが、いろいろ事情があるんでしょう。血内で入院したとは限りませんしね。

私も含め、みんなが元気に退院して、楽しく毎日を過ごせることを祈るばかりです。

2012年3月 5日 (月)

今日は雨だけど

今日は、冷たい雨の一日。大雨になるところもあるようですので、みなさま、気を付けてくださいね。

雨の日はたいていだらだらして、やる気のない1日になるのですが、今日は、さっき、PTの先生とリハビリをして以来、やる気(何の???笑)MAXで、パソコンに向かっているところです。

退院したら、たくさんのお友達と、女子会1泊旅行編をしたいなぁ、などと思っていたのですが、そのPTの先生と、女子会に適した宿の話で盛り上がっていたのです。(もちろん、手足は動かしながらですよ。リハビリ中ですので。)

一気に火がつきまして、さっきまで、いろんな旅行サイトで、ここもいい!あそこもいい!と一人盛り上がってしまい。

何にしろ、退院しないと話は進まないのですが。

さっき、主治医の先生が、今日の血液検査の結果を教えてくれましたが、まぁ、横ばい。といった感じで、次のマルクの日程すら決まらない状況です。

でも、お楽しみができたので、めげずにがんばります。

元気に退院して、女子会旅行するぞ~!

2012年3月 3日 (土)

ひな祭り

今日は、おひなさまですねribbon

病棟のロビーにも、ひな人形が飾られました。

ひな人形とともに、お見舞いの人が持ってきたらしき、チューリップやバラの花が飾ってあって、すごく華やかなロビーです。

血液の病気の患者は、長期入院の人が多いので、こういう、季節感を感じられるものはすごく大事だなぁ、と思います。

(でも、血液の病棟へは、お花はお見舞いに持っていかない方がいいです。感染の可能性があるので、ナースステーションで、「持って帰ってください」と言われる病院もあるようです。)

おひなさまなので、お寿司でも食べたいところなのですが、加熱食は続行していますので、まだ無理です。。。

血球が回復するまでは、する事がないので、暇です。

暇で、かつ、マルクをするまで先が見えないので、不安定になったりもしますが、夜は、それなりに眠れてるし、まぁ、いい、という感じなのでしょうかね。

体調は、いいんですけど、なんだか、色々と考えてしまう今日この頃です。

2012年3月 2日 (金)

雨の日は…

今日は、雨です。

雨の日は、何だかどんよりした気分になるし、やる気も出ません。

なので、自主リハビリはお休み。

だら~っと、していました。

マルクは、一応結果は出たのですが、とれた骨髄液の細胞の数が少なすぎて、判定できない。と。

なので、もう少し血球が増えてから、やり直して、生検を追加するかとかして、やるそうです。

確かに、1,2の3の時、あんまり痛くなかったんですよね、今回。

もう一回は嫌ですが、するしかないですもんね。ふあー。

血球も超のんびりしか増えてくれません。

早く、サラダが食べたいんだよー、缶詰じゃない果物が食べたいんだよー、和菓子も食べたいんだよー、私は。

食べ物のことばかりですが、食べちゃいけないといわれると、食べたくなるのが、人情ってもんで(笑)。

自分のおなかはかわいいので、食べちゃいけない物は食べませんけど、恋焦がれてしまうものなのですよ、生もの。

あー。

お寿司もいいね(笑)。。。

2012年3月 1日 (木)

地震

昨日の夜中から数回地震が起きてます。

結構、この病院も揺れています。こわい。

昨日は、夕食の後、急に気持ち悪くなり、なかなか寝付けずにいました。

やっと寝付いたと思ったら、地震で目が覚め、眠れなくなってしまったので、眠れるように薬を飲んで寝たら、まぁ、今日の日中の眠いこと眠いこと。

起きて、ご飯を食べて、寝て…。

まぁ、どうしてもしなきゃいけない事は何にもないので、いいのですが。

それより、地震が怖いです。

3・11も同じ病棟にいましたが、その時の様子と比べても、患者も看護師さんたちも、明らかに地震慣れしてて、対応がスムーズです。

いいことなのか、悪いことなのか…。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »